AGA治療の最後の切り札!安全性重視の自毛植毛手術特集

AGA治療の最後の切り札!安全性重視の自毛植毛手術特集

AGA治療に効果的な自毛植毛とは?

site_special_04

AGA治療ではプロペシアやミノキシジルなどの治療薬がメインとなっています。

しかし、患者さまのAGA進行症状・希望する状態までの期間など様々なことを検討し進行しすぎた場合にはAGA治療薬だけでは患者自身が望む効果が得られない場合もあります。
そんな場合に、切り札となるのが自毛植毛手術です。

自毛植毛手術とは、自分の毛を脱毛部分に植毛する技術のことで人工毛ではなく自分の毛を植えつけるので体が異物と認知する可能性が低く、拒絶反応を起こしにくいという特徴があります。
施術の際は、自身の後頭部の髪から植毛されるケースがほとんどです。

自毛植毛手術では自分の毛を移植するので拒絶反応による炎症や感染症の心配が低く、安全性と生着率の高さも大きなメリットです。この手法は外科手術の一種ですが、頭皮や体へのダメージも少なく日常生活に支障をきたすような後遺症の報告はまだありません。

カツラやウィッグを装着する場合と比べても頭皮が蒸れることもないので皮膚トラブルが起きることもほとんどないのが特徴です。

現在の自毛植毛手術は2つあります。

①マイクログラフト法

1本〜3本の毛髪が生えた約1mm程度の頭皮片を1つとして、植毛針で1つずつ頭皮に植え込んでいく植毛法です。現在の日本の植毛法では最もポピュラーな方法です。
植毛針による施術の傷跡が残りにくく、生え際などにも使えるというメリットがあります。

②FUT(フォリキュラー・ユニット・トランスプランテーション)

髪の毛は4本程度が1つの集まりになって生えています。この1つの集まりを毛包(フォリキュラー)ユニットと言います。
FUTは毛包単位で移植片を分け、脱毛部分に移植する植毛法です。
実際の髪の毛の生え方に最も近い植毛法ですので他の方法に比べると失敗が少なく定着率が高いのが大きなメリットです。

自毛植毛手術はAGAに悩む男性の最後の切り札です。
自分の思い描く発毛状態が得られない場合は、最後の切り札を使ってみては?

自毛植毛が行えるオススメクリニック一覧

クリニック
TOMクリニック

ヘアメディカル

AGAスキンクリニック

新宿メディカルクリニック

ゴリラクリニック
所在地 新橋・梅田 東京・銀座・名古屋・大阪・福岡 全国38院 渋谷 新宿・池袋・渋谷・銀座・大阪・新潟
カウンセリング 無料 無料 無料 無料 無料
初診料 3,000円 5,000円 5,000円 5,000円 3,000円
治療費目安 3,750円〜 6,000円〜 4,200円〜 5,500円〜 9,000円〜
内服薬治療 3,750円〜 6,000円〜 4,200円〜 5,500円〜 9,000円〜
外用薬治療 6,500円〜 6,000円〜 2,900円〜 18,000円〜 なし
注入治療 49,000円〜 なし 50,000円〜 6,800円〜 140,000円〜
植毛手術 ARTAS植毛
340,000円〜
なし 自毛植毛
100,000円〜
なし なし
遺伝子検査 5,000円 3,000円〜 20,000円 8,000円 15,000円
おすすめ度