低コストで治療可能?プロペシアを用いた内服薬治療

低コストで治療可能?プロペシアを用いた内服薬治療

AGA治療の方法は三者三様

site_special_02

AGA治療を始めるのにネックとなるのがAGA治療費でしょう。決して安いとは言えないAGAの治療費ですが、その治療方法は三者三様なのをご存知ですか?
一般的にAGA治療と呼ばれる方法には大きく4つあります。

①飲み薬
②塗り薬
③注射
④植毛

代表的なものは、この4つです。

AGA治療が高額だと印象づけられてしまっているゆえんは「③注射」と「④植毛」にあります。
この2つの治療方法の相場金額は以下となります。

③注射

ミノキシジル・フィナステリド・アミノ酸・プラセンタなどの発毛に有効な成分を合わせて直接頭皮に注入します。痛みがほとんどないのと発毛に有効な成分を直接頭皮へ注入しているので高い確立で吸収し、発毛します。
クリニックによっても変動はありますが、1回の相場価格は3万円〜4万円程度です。効果は非常に高いのですが高額なのがネックです。

④植毛

クリニックによっても値段は変動しますが、1本当たりの植毛費用は3百円〜千円ぐらいです。千本を植毛した場合30万〜100万円ぐらいにもなってきます。
植毛の範囲が広い人であれば3千〜4千本が一般的ですので、最も高額な治療方法となります。

しかし、AGA治療方法には上記以外にもあります。

飲む育毛剤とも言われている、プロペシアです。一般名はフィナステリドと呼ばれており、日本で唯一厚生労働省の承認を得たAGA内服薬です。

プロペシアはAGAの原因である5α-リダクターゼの還元酵素を阻害する効果が認められています。これにより、テストステロンがDHT(脱毛物質)へ変わるのを防ぎ、AGAによる薄毛の進行を遅くする効果が期待できるのです。

プロペシアを服用し続けた男性の約80〜90%の方は頭皮の変化を実感しているという結果も報告されています。

プロぺシアの相場は約1ヵ月分でで7千円〜1万円前後ですので、治療費がネックになっている方でも安心して続けられるのです。

AGA治療費がネックになっている方は、低コストで高確率で効果も認められていプロペシア治療を検討してみてはいかがでしょうか。

クリニック
TOMクリニック

ヘアメディカル

AGAスキンクリニック

新宿メディカルクリニック

ゴリラクリニック
所在地 新橋・梅田 東京・銀座・名古屋・大阪・福岡 全国38院 渋谷 新宿・池袋・渋谷・銀座・大阪・新潟
カウンセリング 無料 無料 無料 無料 無料
初診料 3,000円 5,000円 5,000円 5,000円 3,000円
治療費目安 3,750円〜 6,000円〜 4,200円〜 5,500円〜 9,000円〜
内服薬治療 3,750円〜 6,000円〜 4,200円〜 5,500円〜 9,000円〜
外用薬治療 6,500円〜 6,000円〜 2,900円〜 18,000円〜 なし
注入治療 49,000円〜 なし 50,000円〜 6,800円〜 140,000円〜
植毛手術 ARTAS植毛
340,000円〜
なし 自毛植毛
100,000円〜
なし なし
遺伝子検査 5,000円 3,000円〜 20,000円 8,000円 15,000円
おすすめ度