AGA治療はスピードが鍵!格安でできるAGA遺伝子検査

AGA治療はスピードが鍵!格安でできるAGA遺伝子検査

AGAの改善は自分の努力だけではどうにもならない

site_special_01

AGAの原因にはテストステロンという男性ホルモンがが深く関係しています。
基本的にこ、のテストステロンは全ての男性に存在します。しかし、分泌の量には個人差があります。それには2つの原因が考えられるのです。

①5α-リダクターゼ

AGAの引き金といってもいい5α-リダクターゼの活性が高い人と低い人がいます。5α-リダクターゼの活性が高い人というのは、脱毛の原因物質であるDHT(脱毛物質)に代謝される量が多いので、薄毛になりやすいといえます。

②アンドロゲンレセプター

毛乳頭に存在する男性ホルモンの受容体アンドロゲンレセプターに、脱毛物質DHTが反応することでAGAが起こります。このアンドロゲンレセプターの感受性が高い人ほどハゲやすいといえるのです。

DHTの影響を受けやすい体質の人と、そうでない体質の人の差は遺伝であるといわれています。
中には勘違いされている方も多いのですが、「AGAが遺伝」するのではなく、あくまでも「薄毛・抜け毛になりやすい体質が遺伝」してしまうのです。

遺伝する体質は上記でも挙げた「①5α-リダクターゼの活性」「②アンドロゲンレセプターの感受」です。
5α-リダクターゼの活性は父方・母方関係なく両親から優性遺伝します。アンドロゲンレセプターの感受は遺伝子の関係上では母親からの遺伝といわれています。

父親もしくは母親の家系に薄毛の人がいるのであれば、遺伝的には安心できないということです。
もちろん、親がハゲているからといって必ずしも自分に遺伝するとは限りません。反対に、親がハゲていなくても薄毛になりやすい遺伝子を持っている可能性もあります。

薄毛や抜け毛で悩む方は自分の努力だけではどうにもならない根本的な原因がそこにあるので、AGA治療として市販の一般的な育毛剤や育毛シャンプーなどで発毛は期待できないのです。

AGAは進行型の症状です。自分が「AGAなのかな?」と疑問に思ったまま放置していると、薄毛や抜け毛はどんどん進行してしまいます。
AGA治療を本気で考えている方はまずは病院での検査をおすすめします。

クリニック
TOMクリニック

ヘアメディカル

AGAスキンクリニック

新宿メディカルクリニック

ゴリラクリニック
所在地 新橋・梅田 東京・銀座・名古屋・大阪・福岡 全国38院 渋谷 新宿・池袋・渋谷・銀座・大阪・新潟
カウンセリング 無料 無料 無料 無料 無料
初診料 3,000円 5,000円 5,000円 5,000円 3,000円
治療費目安 3,750円〜 6,000円〜 4,200円〜 5,500円〜 9,000円〜
内服薬治療 3,750円〜 6,000円〜 4,200円〜 5,500円〜 9,000円〜
外用薬治療 6,500円〜 6,000円〜 2,900円〜 18,000円〜 なし
注入治療 49,000円〜 なし 50,000円〜 6,800円〜 140,000円〜
植毛手術 ARTAS植毛
340,000円〜
なし 自毛植毛
100,000円〜
なし なし
遺伝子検査 5,000円 3,000円〜 20,000円 8,000円 15,000円
おすすめ度